学協ルーム

私が気になることあれこれ

転職応募の書類選考に通らない履歴書はこれ。意外な注意点7つ。

f:id:oikawakei:20170821200607j:plain

 

履歴書,書いたことありますか??

新卒の就職時だけではなく,転職のために何回も書いている・・・

という方は昨今少なくないと思います。

 

私はそれほど大きくない会社の採用担当経験があります。

毎日送られてくる履歴書を開封して,整えて~

その中で「これはダメでしょ」と思う履歴書ってあるものです。

「それほど大きくない」っていうのは一つのポイントで,

採用担当者→決定権のある上司と,ルートが短いので私の見方とその結果までを

見通せる状況だった,と言えるのです。

(大企業だと大きな人事部で,そこまで全体把握できないと思いますので)

 

字をきれいに,とか修正液を使わない,などなど

「当たり前でしょ」なパターンがネットにたくさんあったので,

ここはひとつ,

 *気づきにくいけれど,実はマイナス評価な履歴書

というお題で書かせていただこうと思います。

 

1.履歴書がタバコくさい

 

えっ!?と思うかもしれませんが,あるんです,いるんです。

封を開けた瞬間に「喫煙者ですね」っていう履歴書が。

紙って湿気を吸収しやすくて,おまけに紙封筒の中にはあなたのお部屋の空気が密封されている・・・のですよ。

きっと気づいていないのでしょうけれど,すごーくわかります。

お部屋の中で喫煙する習慣のある方は要注意です。

 

もちろん,喫煙を否定するわけでも何でもないのですが

「この人,タバコ吸いながら履歴書書いたかも~」

と思ってしまうくらいなので,さすがにそれはちょっとやる気ないな~って

思ってしまう人が大多数だと思います。

あとはタバコの吸えるカフェで履歴書を書いている方をたまーに見かけますが,

自分が吸わなくてもにおいがつく可能性大です。

自分ではなかなかわからないと思いますので,気をつけてくださいね。

 

 

2.貼付写真が美魔女系

 

30代半ば以降の女性に気をつけていただきたいことです。

メイクばっちりに巻き髪,確かにキレイで書かれている年齢と見比べると

「ほほぉ~美魔女だ・・・」と思うのですが,それで採用するわけではありません。

 はっきり言うとむしろ「あ,めんどくさそう」で却下になる可能性大です。

 

 毎日洋服をビシっとキメて隙がなく,ランチ後の化粧直しも時間がかかりそう。

 新人歓迎会のお店も適当な居酒屋じゃ絶対いい顔しなさそう。

 オフィスが少し汚れていたり,がんばった外回りの営業マンの汗とかも怪訝な顔をしそう,

 趣味が多彩なのはいいけど定時にあがってワインスクールとか行きそう・・・

 

 と,あくまで個人的主観,妄想だらけですが

 やっぱりこういうイメージが膨らんでしまいます。

 

 第一に,「君,これやっておいて」とおじさまが仕事を頼みにくいんですよね。

 頼む方も背筋をピシっとしてご機嫌を伺わなくてはならないような。

 

 ということで美魔女系と思われるとはっきり言って損です。

 妙齢で自分がキレイ系だと思う方は,ヘアメイクを控えめに,地味目な写真を使うことをおススメします。

 もちろん,美しいことは世界を元気にする!と思いますのでその魅力や努力は周囲への思いやりとともに入社後に発揮してください(笑)。

 

 

3.わざわざクリアポケットに入れてある

 

 薄めのクリアファイルの左側に26穴とかがあいているファイルポケットですね。

 あれに履歴書をわざわざ入れてくる方,います。

 きっと「人事の方がこのままファイリングできるように」という気遣いだと思うのですが~余計です。過剰な気遣いです。

 

 職場によってファイリングの方法なんて違うので,26穴ファイルを使っていなかった場合は,そのポケットから出して,あいたポケットを普段使わない在庫場所にしまって,とか余計に手間ってこともあります。

 

 気遣ってますよ,が出過ぎると「この人入社してからもヘンな所に気を遣いそう。そしてそれを認めてあげなきゃいけなさそう」っていう気がします。

 

 クリアファイルに入れる方もいますが,あれも不要だと思います。

 まあ入れてマイナスではありませんが,オーソドックスにきれいに封筒に直接収納してあればそれでいいです。

 

 

4.封筒ぎりぎりに履歴書が入っている

 

 なぜだか封筒のサイズが履歴書ギリギリ。はさみで封筒を開封すると履歴書のはじっこまで切っちゃったじゃないですか。

 というサイズ感無視のタイプも割とあります。

 市販のセットならそういうこともないと思うのですが,自分で組み合わせをアレンジしてしまったのでしょうか。

 入社してお客様や取引先にもパツパツな封筒を送りそうでイヤです。

 

 

5.印鑑が薄い,曲がっている

 

 時代が変わっても,いまだ印鑑は大人の証,ビジネスに欠かせません。

 印鑑をキレイに押してある履歴書は意外や意外,少ないです。

   ・まっすぐに

  ・かすれなくくっきりと

  ・にじまずに

 押しましょう。

 

 あと必ず「朱肉」「朱色」を使うこと。「赤」はダメです。

 

 印鑑がきちんと押せない=あんまり重要な書類に関わったことないのかな

って思ってしまいます。

 印鑑を押すにはコツがあるので練習しましょう。

 名刺と同じく,その人を表すと考える人も少なくありません。

 

 

6.住所の記載が略式

 

 「〇〇町1-2-3」っていう書き方は印象があまり良くありません。

 「〇〇町一丁目2番3号」という方が良いです。

 

 

 

7.社名,担当者名が間違っている(!)

 

 そんなの間違えないよ!って声が聞こえてきそうですが・・・います。

 履歴書の内容はきちんとしていて良さそうなのに,なぜか社名の1文字が間違っているとか。

 転職活動で数を重ねると,細かい点に注意が向かないかもしれませんが

 採用側にとってはかなりの大マイナスなので気をつけてよくよく見直しましょう。

 封筒の宛名と送付状の宛名があべこべな方もいました。

 きっとたくさんの会社に出しているのだと思いますが,その状況って入社後も取引先に対してありえます。

 間違えてもなんとかなるポイントと,失礼が消せないポイントがあり,

 何をそれとするかの判断を共有できることは入社してもらうにあたって,採用側にとっては大事だと思います。

 

 

 以上,意外なマイナスポイント7つを挙げてみました。

 

 他にもよく言われがちなことはありますが,

 上記7点は「気にしてなかった」というものもあるかと思いますので

ぜひぜひ気をつけてくださいね。

 

 でも結局のポイントは「仕事をする上で何を大切にするか」だと思います。

 多少名前を間違えても,押印が雑でも売上をあげてくれればいいんだよっていう会社もあるので,そういう所には雑な履歴書でも通るでしょうし・・・

 

 そういう意味ではあまり取り繕うことなく,自分が大事にするポイントにこだわって

 それが認められる会社に就職するのがいいのかもしれませんね。

 

 お読みいただきありがとうございます。

 またきてねー。

 

プライバシーポリシー お問い合わせ